HOME

>

M&A業界動向

>

医療・福祉・美容業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

医療・福祉・美容業界のM&Aニュース

セントケア・ホールディングス<2374>が虹の街を買収

掲載日:2015年04月16日

セントケア・ホールディングスは、虹の街の全株式を取得し、同社を子会社化することを決議した。なお、虹の街は、同社の代表取締役で畠山政二氏が100%の株式を保有する虹の街企画について、虹の街を存続会社、虹の街企画を消滅会社とする吸収合併を平成27年6月30日を効力発生日として行う予定。よって、セントケア・ホールディングスは虹の街企画の全株式を取得することになる。
セントケア・ホールディングスグループは、昭和58年に設立以来、在宅介護サービスを中心に多様なサービスを多くの方に提供し、地域社会に貢献。東北エリアではセントケア宮城およびセントケア東北が宮城県と山形県にて事業を展開しているが、秋田県においては現在営業所がない。
一方、虹の街は秋田県において平成元年に設立以来、訪問入浴サービスをはじめ在宅介護サービスを幅広く展開。虹の街企画は、福祉用具販売・レンタル、在宅改修を主要なサービスとして地域に密着した事業を展開。
セントケア・ホールディングスグループは、虹の街をグループ会社にすることにより、東北エリアにおける事業基盤をさらに強化し、また、セントケア・ホールディングスグループのノウハウ提供やグループ内の他の会社と連携する事で、虹の街のサービス向上を目指す。

(医療・福祉・美容のM&Aニュース)

医療・福祉・美容業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。