HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

サイオステクノロジー<3744>がキーポート・ソリューションズを買収

掲載日:2015年04月16日

サイオステクノロジー(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、以下、サイオス)とキーポート・ソリューションズ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:森田昇、以下、KPS)は、サイオスがKPSの発行済株式の90.51%を取得し、KPSがサイオスのグループ会社となることに合意した。
サイオスおよびサイオスグループ各社がこれまで培ってきたオープンソースソフトウェア、クラウドコンピューティング関連の最先端技術開発力と、KPSの金融業界を中心とするシステム・アプリケーション開発の高い技術力・実績を結集して、新製品・既存製品の開発とコンサルティング、サービス提供を強化し、相互の顧客へのサービス拡充、新規顧客の獲得に繋げることを目指す。
サイオスは、1997年のテンアートニとしての創業以来、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェアの開発と利用を軸に、OS(基本ソフトウェア)、サーバー、Webアプリケーション、クラウドコンピューティング、ビッグデータに関わるソフトウェア製品とサービスの提供しており、今年度は機械学習技術を活用した新製品の発売を計画。
KPSは創業時より証券業界を始めとする金融業界全般に対して、多重処理や拡張性に優れたオブジェクト技術をベースとしたシステム・アプリケーション開発を提供して多くの実績を積み上げている。近年では、ヘルスケア、不動産領域等の特定の成長産業において、デザイン、開発、運用、保守まで一貫したICTサービスを提供。
今回のサイオスによるKPSの買収では、サイオスが強みを持つオープンソース関連の知識・技術基盤とKPSの強みである業種別ソリューション、およびこれを支えるITエンジニアの高い技術力が相互連携することで、業種毎に親和性の高い新製品・サービス等をタイムリーに創造することを目指す。

(IT・情報通信のM&Aニュース)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。