HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

ソフトブレーン<4779>、パイプドビッツ<3831>と新規顧客開拓支援の新サービスで提携

掲載日:2015年04月20日

営業課題解決サービスを提供するソフトブレーン(本社 東京都中央区、代表取締役社長 豊田浩文)と、情報資産プラットフォームを活用したソリューションを提供するパイプドビッツ(本社 東京都港区、代表取締役社長 CEO 佐谷宣昭)は、2015 年 4 月 16 日付にて業務提携に合意し、ソフトブレーンが提供する営業支援システム「e セールスマネージャーRemix Cloud」とパイプドビッツが提供する情報資産プラットフォーム「スパイラル®」の連携による新サービスを共同開発する。

ソフトブレーンは、業種業界を問わず 3,000 社を超える企業に営業支援システム「e セールスマネージャーRemix Cloud」(SFA/CRM)を提供することに加えて、導入支援コンサルティングサービスや、教育
サービス、定着支援サービスなど、結果を出すための幅広いサポートサービスを通して、多くの企業様の営業改革を支援している。また、パイプドビッツは、「情報資産の銀行」をビジョンに掲げ、顧客情報や製品情報、従業員情報など、現代社会で最も重要な資産のひとつである情報資産を、インターネットを通じてお客様から安心・安全なプラットフォームで預かり、有効活用していただくサービスを展開している。クラウド(PaaS)サービス「スパイラル®」を主軸として、官公庁や民間企業を中心に 10,000 を超えるお客様へ提供する中で、PaaSならではの柔軟なカスタマイズ性や各種 API によるシステム連携事例が増加している。

今回の業務提携により、両社は、リード獲得からリードナーチャリング、さらには営業活動による顧客化、CRM までをトータルにカバーできるソリューション提供を通して受注機会の拡大が期待できる。
両社は、協業によって得られた知見を共有しながら、「スパイラル® for e セールスマネージャーRemixCloud」の機能拡張を進めるほか、今後もそれぞれの事業特性を活かし、さらにお客様にご満足いただける
よう、価値あるサービスの創造に積極的に取り組む。
(IT・情報通信のM&Aニュース)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。