HOME

>

M&A業界動向

>

その他卸・小売業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他卸・小売業界のM&Aニュース

Jフロントリテイリング <3086>、千趣会との資本業務提携

掲載日:2015年04月20日

J.フロントリテイリング(代表者名: 代表取締役社長 山本 良一)は、千趣会(コード番号:8165、東証第一部)との間で資本業務提携を行い、千趣会を持分法適用関連会社化することについて決議した。千趣会の株主からの既存株式の取得に加えて、千趣会が自己株式の処分と第三者割当による新株式の発行を実施し、千趣会の株主からの譲受け、新株発行の引受け等を行う。取得価格は約102億円、所有株式数は11,815,000株、議決権所有割合を22.65%とする。

J.フロント リテイリンググループは、百貨店を核にパルコ、スタイリングライフ・ホールディングスを含め日本全国の大都市都心に店舗資産をバランス良く保有するとともに、優良な顧客資産を有しているが、今後、マルチリテイラーとしての競争力・収益力の抜本的強化に加え、店舗を核に地域とともに成長するビジネスモデルの構築(アーバンドミナント戦略)と、リアル店舗の強みを活かしたオムニチャネル・リテイリングの推進に取り組んでいる。

今般、業界内競争の熾烈化や、業際を超えた競争激化の進行など、小売業界を取り巻く環境が大きく変化する中で、資本業務提携をすることで、既存の両社のPB商品の共同展開による販路拡大と商品原価低減など、効率的なシェア拡大・事業展開が可能になると考えている

(その他卸・小売のM&Aニュース)

その他卸・小売業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。