>

>

中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A業界動向・ニュース

M&A

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

野村不動産ホールディングス<3231>、メガロス<2165>にTOBを実施へ

掲載日:2015年05月02日

野村不動産ホールディングス(本社:東京都新宿区/代表:中井 加明三)は、完全子会社とすることを目的として、メガロス(本社:東京都渋谷区/代表:大橋 充)の株券等を公開買付け(TOB)を実施する。

届出当初の買付け等の期間は、平成27年5月1日(金曜日)から平成27年6月16日(火曜日)まで(30営業日)。買付け等の価格は、普通株式1株につき2,000円。
現在、野村不動産ホールディングスは、メガロスの普通株式を2,103,600株(所有割合53.87%)を所有している。

メガロスは、コミュニティー施設「鶴川緑山倶楽部」の運営母体として設立されたエヌ・エフ・クリエイト(野村不動産株式会社の 100%出資子会社)が前身。その後、フィットネス市場への本格的な参入を果たし、新規出店を展開している。野村不動産ホールディングスは、メガロスを完全子会社とすることで、シナジー効果の発揮が期待できるとしており、特に、社会全体の高齢化の進展や東京オリンピック・パラリンピック開催を機とする健康機運の一層の高まりを背景に、フィットネスに関連する事業分野に今後注力していく。

<株式会社メガロスの概要>
名 称:株式会社メガロス
所在地:東京都渋谷区
代 表:代表取締役社長 大橋 充
事業内容:フィットネスクラブ、スイミングスクール、テニススクール、ゴルフスクール、空手スクール等のスポーツクラブ運営及びスポーツ用品等の販売
資本金:1,467百万円
設立年月日:平成元年3月1日

(住宅・不動産・ビルメンテのM&Aニュース)

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

新着案件情報(譲渡希望)

まずは譲渡先の案件をご覧いただき、貴社の買収ニーズに合致する譲渡案件が出てまいりましたら、
企業名が特定されない範囲での匿名情報(ノンネームシート)にて案件をご紹介いたします。
No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
75392 その他製造 3億円 中国
77091 医療・介護・福祉 1億円 関東
80335 食品製造 4億円 関東
19844 出版・印刷・広告・教育 6億円 関東
40790 飲食・ホテル・旅館 4億円 関東

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

M&Aのセミナーにご興味のある方

セミナー参加を
ご希望の方

M&Aに関する無料相談をご希望の方

無料相談を
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。