>

>

中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A業界動向・ニュース

M&A

金融・リース・レンタル業界のM&Aニュース

楽天証券、米FXCMの香港法人を買収

掲載日:2015年05月29日

 楽天証券(本社:東京都品川区/代表:楠 雄治)は、香港でFX事業を行うFXCM Asia Limitedの発行済株式の100%を取得すると発表した。買収金額は40億円程度(予定)。楽天証券による初の海外進出案件となる。

 楽天証券は、楽天の100%子会社として1999年に設立。以降2003年よりFXサービスを提供し、国内店頭FX業界における取引順位は第5位。

 一方、FXCM Asia Limitedはニューヨーク証券取引所に上場するFXCM Inc.の子会社として2002年に設立され、香港におけるFXのリーディングカンパニーとして、同地域における優良な顧客基盤を有している。

 楽天証券は今後もFX事業を証券事業におけるコアビジネスの一つとして位置づけ、FX事業の顧客基盤を広げ、収益源の多様化を目指す。

(金融・リース・レンタルのM&Aニュース)

金融・リース・レンタル業界のM&Aニュース

新着案件情報(譲渡希望)

まずは譲渡先の案件をご覧いただき、貴社の買収ニーズに合致する譲渡案件が出てまいりましたら、
企業名が特定されない範囲での匿名情報(ノンネームシート)にて案件をご紹介いたします。
No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
75392 その他製造 3億円 中国
77091 医療・介護・福祉 1億円 関東
80335 食品製造 4億円 関東
19844 出版・印刷・広告・教育 6億円 関東
40790 飲食・ホテル・旅館 4億円 関東

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

M&Aのセミナーにご興味のある方

セミナー参加を
ご希望の方

M&Aに関する無料相談をご希望の方

無料相談を
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。