HOME

>

M&A業界動向

>

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース

JFLA<2538>、アスラポート・ダイニング<3069>に第三者割当増資

掲載日:2015年06月15日

 ジャパン・フード&リカー・アライアンス(本社:香川県小豆郡/代表:小林 武司)は、アスラポート・ダイニング(本社:東京都港区/代表:檜垣 周作)と業務資本提携契約を結び、アスラポート・ダイニングを割当予定先とする第三者割当増資を行うと発表した。払込期日は6月29日(予定)。

 アスラポート・ダイニングは、「牛角」「とりでん」などの外食フランチャイズを中心に全国で428店舗を展開、平成25年からは新たに生産事業への進出を果たした。ただ、多層的な付加価値を生み出すビジネスモデルの構築に取り組んでいる。

 一方、ジャパン・フード&リカー・アライアンスは、食品類・酒類事業及び輸入食品類酒類販売事業等を営んでいる。近年の原材料価格の高止まりの続行並びに円安が継続していることによる輸入商品の仕入れ価格及び物流コストの上昇により、厳しい経営環境となっていた。昨年秋より2回の第三者割当増資を行っている。

 本募集後のアスラポート・ダイニングの持分比率は7.94%ととなり、第一位の大株主となる。

(飲食・ホテル・旅館のM&Aニュース)

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。