HOME

>

M&A業界動向

>

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

エア・ウォーター<4088>、九州屋の株式取得へ

掲載日:2015年07月10日

 エア・ウォーター(本社:大阪府大阪市/代表:今井 康夫)は、本年9月末に、全国に90店舗を展開している青果小売事業を行う九州屋(本社:東京都八王子市/代表:小林 拓)の株式を55%取得し、子会社化すると発表した。

 エア・ウォーターは、2009年に農業生産法人株式会社エア・ウォーター農園を設立以来、農業・食品事業を新たな成長の柱と位置づけ、事業の強化・拡大を図ってきた。

 一方、九州屋は、高品質なこだわり野菜で定評があり、青果専門店業界トップの青果小売業である。

 今後は、商品の調達から新商品の共同開発、さらに配送及び物流網の共同利用など多岐にわたった取り組みにより、独自のバリューチェーンを構築することで、これまで以上に安全で安定した食の提供に挑戦する狙い。

(食品卸・小売(スーパー)のM&Aニュース)

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。