HOME

>

M&A業界動向

>

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース

TAC<4319>、桐原書店を事業譲受

掲載日:2015年08月19日

 TAC(本社:東京都千代田区/代表:斎藤 博明)は、8月24日付で100%出資の子会社を設立し、桐原書店(本社:東京都新宿区/代表:斉藤 智)の事業全部を譲受けると発表した。

 TACグループでは、TAC出版及び子会社の早稲田経営出版が展開する「Wセミナー」のブランドで、簿記・社会保険労務士・宅地建物取引士等の資格・検定試験対策書籍をはじめ、実務書、ビジネス書、一般書など、幅広いジャンルで出版事業を行っている。

 一方、桐原書店は、英語・国語の文部科学省検定教科書や学習参考書などの高校生向け教材の分野を中心に、中学生、大学生、ビジネスパーソン向けなど、教育出版物の分野において伝統と実績を有している。

 本事業譲渡により、TACグループが展開する出版事業の幅が大きく広がるとともに、TACグループの資格・検定試験分野に新たに語学系のコンテンツを開発できる能力が付け加わることで、TACグループ全体の事業拡大および新分野への成長させる狙い。

(出版・印刷・広告・教育のM&Aニュース)

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。