HOME

>

M&A業界動向

>

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

東洋鋼鈑<5453>、富士テクニカ宮津<6476>に対しTOB実施へ

掲載日:2015年10月08日

 東洋鋼鈑(本社:東京都千代田区/代表:隅田 博彦)は、富士テクニカ宮津(本社:静岡県清水町/代表:和久田 俊一)の普通株式を公開買付けにより取得すると発表した。

 東洋鋼鈑は、昭和9年にぶりきメーカーとして創業して以来、鉄にこだわり順調に事業の拡大を続けてきた。平成25年に策定した中期経営計画において、既存事業の基盤強化、グローバル市場への積極的参入並びに新規事業の創出を事業戦略に掲げ、企業価値の向上に取り組んでいる。

 一方、富士テクニカ宮津は、自動車車体用プレス金型業界に属し、昭和32年の創立以来、一貫して日本のモータリゼーションとともに歩み、国内外の自動車メーカーに自動車車体用のプレス金型を製造・販売してきた。平成22年に、事業再生計画に対する支援申込みに対し企業再生支援機構からの支援決定を受けている。

 東洋鋼鈑は、今後も成長が見込まれる自動車産業への事業拡大を一層進め、今後も激化する自動車業界における競争を勝ち抜くべく、中期経営計画に基づく事業戦略の検討を行った結果、富士テクニカ宮津の子会社化を視野に入れた。

(機械・金属製品製造のM&Aニュース)

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。