HOME

>

M&A業界動向

>

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

アルピコHD、マツヤ<7452>に対しTOB実施へ

掲載日:2015年10月14日

 アルピコHD(本社:長野県松本市/代表:堀籠 義雄)は、マツヤ(本社:長野県長野市/代表:小磯 恵司)の普通株式を金融商品取引法による公開買付けにより取得すると発表した。

 アルピコHDグループは、アルピコ交通を中核として長野県を中心に交通、ホテル、レジャー、流通・エージェント、自動車サービスの5業種の事業を展開する企業グループ。現行の中期経営計画において、長野県内におけるシェアの拡大に向けた取り組み、地域に密着した商品・サービスの提供、首都圏や海外からの誘客促進実施策を着実に実行するとしている。

 一方、マツヤは、長野県北信地域でスーパーマーケット事業を営むジャスダック上場会社である。

 両社は、長野県でローカルチェーングループを形成することで、商品の共同開発による商品力の強化及び店舗運営ノウハウの共有による収益向上や、資材調達等の効率化及び物流等のインフラの相互活用等によるコスト削減をシナジー効果として享受できると考え、今般のTOB実施に至った。

(食品卸・小売(スーパー)のM&Aニュース)

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。