HOME

>

M&A業界動向

>

食品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

食品製造業界のM&Aニュース

大関、真富士屋食品を買収

掲載日:2015年10月19日

 大関(本社:兵庫県西宮市/代表:西川 定良)は、真富士屋食品(本社:静岡県静岡市/代表:橘川 義弘)の全株式を取得して完全子会社としたと発表した。

 大関は、1711年創業の清酒製造メーカーであり、アルコール飲料の他に、食品類の製造販売、化成品開発販売を行う。主力の清酒事業だけでなく、発酵を核とした食品事業への展開を目指し、積極的に新事業の拡大にも取り組んでいる。

 一方、真富士屋食品は1960年に設立され、ふりかけなどの乾燥食品やスープ、めんつゆなどの液体食品、レトルト食品など多様な食品の製造販売を行っている。日本ではじめてアセプティック(無菌化包装)を行うなどの技術向上に努めている。

 高い技術力を有する真富士屋食品を大関グループに加えることで、両社のこれまで培った経営資源を相互に活用し、新たな商品開発などの事業発展を目指す。

(食品製造のM&Aニュース)

食品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。