HOME

>

M&A業界動向

>

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

加藤産業、植嶋から菓子卸売事業譲受け

掲載日:2015年10月22日

 加藤産業(本社:兵庫県西宮市/代表:加藤 和弥)は、植嶋(本社:奈良県斑鳩町/代表:植嶋 修治)の菓子卸売事業を譲受けると発表した。

 加藤産業グループは、独立した存在感のある全国卸売業としての企業規模を確立するとともに、次代の成長を見据えて一層の機能強化を図るため、創立70周年である平成29年までに売上高1兆円、経常利益130億円の達成を目指している。

 一方、植嶋は昭和29年に設立後、菓子卸売事業とプライベートブランド商品の企画製造事業を営んできた。

 本譲受けにより、今後加藤産業グループでは、菓子カテゴリーの拡充に向けての事業基盤を確立し、グループ各社との協業をより進めて卸売り機能の充実とサービスの向上に取り組み、豊かな食生活の実現のために流通全体の最適化を目指すとしている。

(食品卸・小売のM&Aニュース)

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。