HOME

>

M&A業界動向

>

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース

ビジネス・ブレークスルー<2464>、幼児教育塾を買収

掲載日:2015年10月24日

 ビジネス・ブレークスルー(本社:東京都千代田区/代表:大前 研一)は、連結子会社であるアオバインターナショナルエデュケイショナルシステムズを通じ、Summerhill International(本社:東京都港区/代表:デグチ・モニック)の全株式を取得すると発表した。

 ビジネス・ブレークスルーは、大前氏率いる遠隔マネジメント教育企業で、自己啓発と社会人教育が主。連結子会社のアオバインターナショナルエデュケイショナルシステムズは、昭和51年にインターナショナルスクールを設立、平成25年にビジネス・ブレークスルーにより株式取得された。数十年後の未来社会におけるグローバルリーダーや、地球規模でできる人材の育成を目指して、1歳から高校生までの教学一貫教育を運営している。

 一方、Summerhill Internationalは、東京都港区麻布エリアにおいて昭和37年に設立された前身のJACインターナショナルスクールから通算50年以上の歴史をもつサマーヒルインターナショナルスクールを運営している。

 ビジネス・ブレークスルーグループでは、世界標準の幼児教育の提供体制・地域をより一層拡大し、また、中長期的にはアオバインターナショナルエデュケイショナルシステムズが運営するインターナショナルスクールの初等教育部門との教育上、事業上の相乗効果が十分期待できるとしている。

(教育のM&Aニュース)

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。