HOME

>

M&A業界動向

>

医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア)業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア)業界のM&Aニュース

カメイ<8037>、パーチェを買収

掲載日:2015年11月12日

 カメイ(本社:宮城県仙台市/代表:亀井 文行)は、パーチェ(本社:奈良県奈良市/代表:森本 勢通子)の全株式を取得したと発表した。

 カメイは、仙台市を拠点とする総合商社で、石油・LPガスなどエネルギー関連を中心に、食料品や酒類・住宅設備機器・損害保険・薬局などの事業を展開している。現在6営業部門制(法人営業部、ホーム事業部、カーライフ事業部、資材部、ファーマシー事業部)にて営業活動を行っている。

 一方、パーチェは、奈良市にて調剤薬局2店舗の運営を行っている。

 この度、カメイがパーチェの全株式を取得しカメイグループに迎え入れることにより、カメイグループのファーマシー事業の強化を図る狙い。

(調剤・ドラッグストアのM&Aニュース)

医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア)業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。