HOME

>

M&A業界動向

>

医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア)業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア)業界のM&Aニュース

メニコン<7780>、富士コンタクトを買収

掲載日:2015年11月16日

 メニコン(本社:愛知県名古屋市/代表:田中 英成)は、富士コンタクト(本社:東京都豊島区/代表:赤間 春彦)を買収したと発表した。

 メニコングループは国内市場における成長戦略として、定額制コンタクト「メルスプラン」の成長を掲げている。2015年9月時点で114万人の会員が加入しているが、今後の更なる会員数増加のためには人口の集中する関東地区での販売基盤強化が必要だととらえている。

 一方、富士コンタクトは、関東にてコンタクトレンズの小売りチェーンを展開し、現在13店舗を運営している。

 メニコングループは、販売基盤の強化と新規のメニコンユーザー増加が十分見込まれることから、富士コンタクトの株式取得を決定した。今後は富士コンタクトにおけるメニコン社製品の構成比を見直し、メニコンユーザーの増加を図るとともに、メニコン社の会員制システム「メルスプラン」を導入し、さらなる会員獲得とサービス向上に寄与する予定。

(医薬品卸・小売のM&Aニュース)

医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア)業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。