HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

スリープログループ<2375>、日本PCサービスと資本業務提携へ

掲載日:2015年11月25日

 スリープログループ(本社:東京都新宿区/代表:村田 峰人)は、日本PCサービス(本社:大阪府吹田市/代表:家喜 信行)と資本業務提携を行うと発表した。スリープログループは、取得総額30,000千円を上限に日本PCサービスの株式を市場買い付けにより取得する予定。

 スリープログループは、ITを中心とした導入・設置・交換・保守支援、コンタクトセンター運用及びスタッフ支援、営業代行・販売支援、システム・エンジニアリング開発受託・スタッフ支援から構成されるIT関連のBPOサービスを軸とした4つのサービスを展開している。

 一方、日本PCサービスは、パソコンならびにIT関連機器の総合サポートサービス事業を手掛けている。一般個人の顧客を対象とした訪問サポートに強みを有し、年間のサポート件数が100,000件を突破するなど、インターネット利用普及率の高まりと共に、個人向けの訪問サポートサービス事業を拡大している。

 個人向けのパソコン出張サポートサービスを提供し、ITスキルの高い登録スタッフを有する両者が相互に協力関係を構築、強化していくことが両者の企業価値の向上に資するとの考えの下、より強固な協力体制を構築するには相互に資本参加することが望ましいと判断、本資本業務提携を行うに至った。

(IT・情報通信のM&Aニュース)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。