HOME

>

M&A業界動向

>

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

国分グループ本社、サムスングループほかと合弁契約を締結

掲載日:2016年06月28日

国分グループ本社(本社:東京都中央区、代表:会長兼社長:國分勘兵衛、以下「国分グループ本社」) は、韓国サムスングループのフードサービス企業である、サムスンウェルストーリー社(本社:韓国、 代表者:金 鳳 榮 キム ボン ヨン 以下「サムスンウェルストーリー」)と、中国の政府投資国有企業である「金山資 本グループ」の子会社で、農業を専門とする上海銀龍農業発展有限公司(本社:中国、代表者:金永均 ジン ヨン ジュン 、以下「銀龍農業」)との間で、中国における給食・外食事業者への食材卸事業を行う合弁会社の設立 に関し、合弁契約を締結した。今後、2016年9月に合弁会社事業開始する予定。

国分グループ本社は、既に中国で連結子会社3社、持分法適用会社2社を展開しており、今回はこれに加えて、日本における高度な食品物流ノウハウと中国における低温物流の経験を最大限に活かし、合弁会社の物流部門でメインの役割を担う。

サムスンウェルストーリーは韓国で最大の企業グループであるサムスンの一員であり、韓国内外で 食ビジネスを展開。一方、銀龍農業は1993 年から農産物栽培および加工を業としている専門企業である。

(食品卸・小売のM&Aニュース)

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。