HOME

>

M&A業界動向

>

医療・福祉・美容業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

医療・福祉・美容業界のM&Aニュース

伊藤忠商事、病院向けテレビの販売などを行う米のDigital Networks Groupを買収へ

掲載日:2016年06月10日

伊藤忠商事(本社:東京都港区、代表:岡藤正広)は、米国子会社のTelerent Leasing Corporation(本社:米国・ノースカロライナ州、以下「TLC社」)を通じ、米国カリフォルニア州においてAudio & Visual機器(テレビ会議システム、デジタル表示機器等)の設計・施工事業を展開するDigital Networks Group(本社:米国・カリフォルニア州、以下「DNG社」)を買収することで合意したと発表した。

TLC社は病院向け表示機器(テレビ・ディスプレイ等)の販売・据付け事業において全米トップシェア(約40%)を持ち、2,500病院以上の顧客基盤を保有している。
同社は医療機関向けサービスメニューの拡充を図ることを目的に、2012年にAvidex Industries LLC(本社:米国・ワシントン州、以下「Avidex社」)を買収し、Audio & Visual機器の設計・施工事業に参入した。

今回買収することで合意したDNG社は医療・教育・政府部門のAudio & Visual機器の設計・施工事業における大手企業であり、後述のような市場背景の中、DNG社を買収することで、設計・施工から販売・据え付けに至る一貫したサービスの提供が自社ネットワークの中で可能となる。

米国医療業界においては、病棟・病室向けのテレビ・ディスプレイの普及が進んでおり、医療機関向け・患者向けのサービスの更なる拡充が見込まれる。
また、医療機関における電子カルテの導入が、政府補助金を受け拡大傾向にあり、今後電子カルテや部門システムとの連携を図ったディスプレイ機器等の需要増加が想定され、医療費削減を目的とした遠隔医療システムの導入等、医療機関向けAudio & Visual機器市場の急速な拡大が見込まれている。

今回TLC社・Avidex社及びDNG社とが一体となって北米での医療関連サービス事業を強化・拡大する事により、各社が持つサービス技術とその専門性を医療業界に提供して、米国における医療の品質・満足度の向上に貢献すると共に、将来的には在宅医療等も含めた新たな医療分野の開拓を目指す。

(医療・福祉・美容のM&Aニュース)

医療・福祉・美容業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。