HOME

>

M&A業界動向

>

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

日本ハム<2282>、北海道乳業と乳製品事業で資本・業務提携

掲載日:2016年06月17日

日本ハム(本社:大阪市北区、代表:末澤 壽一)は、北海道乳業(本社:北海道函館市、代表:田島久吉)との間で、資本業務提携に向けた基本合意書を締結すると発表した。

日本ハムグループは、グループブランドステートメント「人輝く、食の未来」の実現に向け、事業を通して「世界で一番の食べる喜びをお届けする会社」をめざし、乳製品事業においては、供給能力の増強や原料調達力の強化に加え、商品開発力及び提案営業力の強化に取り組んでいる。

一方、北海道乳業は、北海道の道南エリアを地盤とする有力な乳業メーカーであり、新鮮な生乳の調達力をベースに、最新の設備や熟達した技術から生産される市乳及び乳製品が高く評価されている。

日本ハムは、乳製品事業の成長へ向けた各種施策に取り組む中で、北海道乳業との協議を続けてきた。
この資本業務提携により、両社の強固な協力体制のもと、相互の経営資源や強みを活用した事業展開が期待でき、両社の企業価値向上に資するものとの考え。

(食品卸・小売(スーパー)のM&Aニュース)

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。