HOME

>

M&A業界動向

>

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース

電通<4324>、デンマークの広告会社 マグネティックス社を買収へ

掲載日:2016年06月20日

電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:石井 直)の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、デンマークの有力デジタルエージェンシーである「Magnetix A/S」(本社:コペンハーゲン市、創業者兼CEO:Martin Bochineck、以下「マグネティックス社」)の株式100%を取得することにつき、同社株主と合意したと発表した。

本件買収の目的は、電通グループの9つのグローバルネットワーク・ブランドの一つでデジタルエージェンシーであるIsobar(アイソバー)のデジタルおよびCRM領域におけるケイパビリティーを強化・拡充することにある。
買収完了後、Isobarは北欧市場(デンマーク、フィンランド、スウェーデン、ノルウェー)においてNo.1のデジタルエージェンシーとなる。

2000年に設立されたマグネティックス社は、テクノロジーに対するインサイトとその合理的な活用方法に強みを持っており、データ活用、CRMプログラムやEコマース・プラットフォームの構築など、テクノロジーを活用した各種ソリューションを顧客企業に提供している。

同社はデンマークの大手ブランドからグローバルブランドに至るまで、多様な業種の優良企業を顧客として抱える。2014年と2015年には最も顧客企業のブランド力を高めることに成功したデンマークのデジタルエージェンシーの第1位に選ばれるなど、同社が提供するデジタルおよびダイレクトマーケティング領域のソリューションには高い定評がある。

株式取得後、電通はマグネティックス社をIsobar(アイソバー)のネットワークに組み込み、ブランド呼称をMagnetix – Linked by Isobar(マグネティックス・リンクト・バイ・アイソバー)とし、グループ会社との連携によりシナジーを生み出していくことで、北欧市場における成長戦略の加速を図る狙い。

(出版・印刷・広告・教育のM&Aニュース)

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。