HOME

>

M&A業界動向

>

医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア)業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア)業界のM&Aニュース

東邦ホールディングス<8129>、医薬品卸売の大正堂を買収へ

掲載日:2016年07月04日

東邦ホールディングス(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:濱田 矩男、以下「東邦HD」)は、滋賀県、三重県において医薬品卸売事業を行っております大正堂(本社:滋賀県、代表取締役社長:富岡 隆一)と資本・業務提携すると発表した。
なお、大正堂への資本参加は平成28年10月1日を予定している。

東邦HDは、医療、健康、介護分野に携わる流通企業集団として、医薬品卸売、調剤薬局、顧客支援システムの開発・提供等の事業を展開するとともに、地域医療連携や在宅・介護分野への取り組みを積極的に推進している。

一方、大正堂は、昭和32年創業で、滋賀県、三重県西南部を商圏とし、ジェネリック医薬品を中心に医薬品卸売事業を展開している。

東邦HDは、大正堂が培ってきた地域に密着した営業基盤を大切に保持しつつ、東邦HDグループの経営資源を活用することで、当該地域における営業力を一層強化し、企業価値の更なる向上を図ることを目的として、大正堂と資本・業務提携することとなった。

(医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア)のM&Aニュース)

医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア)業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。