HOME

>

M&A業界動向

>

その他製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

その他製造業界のM&Aニュース

日東電工<6988>、スイスのNolax Holdingよりカーテンエアバッグ向け機能性フィルム事業を買収へ

掲載日:2016年07月26日

日東電工株式会社(所在地:大阪市、代表:髙﨑秀雄、以下Nitto)は、カーテンエアバッグ向け機能性フィルムの事業をスイス Nolax HoldingA.G.社(以下Nolax)から買収し、今後成長が見込まれるカーテンエアバッグ市場に参入すると発表した。
これにより成長を続けているNittoのトランスポーテション事業の領域を更に広げ、事業ポートフォリオの変革を進める。

自動車の安全性への要求は年々高まっており、受動安全(パッシブセーフティ)の性能向上のため、 乗員保護用SRS (Supplemental Restraint System) エアバッグシステムの装着率も上昇している。
また、北米市場では2017年からの法規制でカーテンエアバッグの装着義務付けが予定されており、世界中でさらに自動車向けカーテンエアバッグ市場が拡大することが期待されている。

当該技術は、カーテンエアバッグに要求される“気密性”を、高いレベルで実現する薄型粘着フィルムであり従来工法と比較し、より軽量化・小型化を実現することができる。
2020年以降を目途に、Nittoが持つ技術との融合でさらなる技術イノベーションを図ることで、適用範囲を拡大し、自動車の安全ビジネスに関して事業の拡大を目指す。

(その他製造のM&Aニュース)

その他製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。