HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

エボラブルアジア<6191>、宿泊予約サイト運営のらくだ倶楽部を買収

掲載日:2016年07月26日

One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業とITオフショア開発事業を手掛けるエボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅)は、らくだ倶楽部(本社:東京都港区、代表取締役:岩田 匡平)の株式を100%取得し、国内ホテル・旅館予約サイトを本格開始すると発表した。

エボラブルアジアは、創業以来オンライン旅行事業を中心に事業展開をしており、特に「国内航空券」の販売に強みを持ち、オンライン旅行市場において、国内航空券の取扱高は業界最大手となっている。

日本国内のオンライン旅行会社による旅行商材の取扱高規模は約2.5兆円とされているが、その中心はこれまで国内ホテル・旅館等の宿泊施設の販売だったが、移動手段である航空券と宿泊施設をセットで予約したい顧客のニーズも強く存在している。
このような状況に応じ、エボラブルアジアはより顧客のニーズに即した事業展開を加速させるべく、宿泊予約サイトの強みを持つらくだ倶楽部社の株式を100%取得した。

エボラブルアジアは従来、オンライン旅行事業において、国内航空券・海外航空券・海外ホテルの予約サイトを保有していたが、今回の株式取得により、これまで有していなかった「国内ホテル・旅館」が加わり、オンライン旅行業界における主要4分野全ての予約サイトを有することになる。

(IT・情報通信のM&Aニュース)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。