HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

伊藤忠商事<8001>、エクスチェンジコーポレーションと資本業務提携

掲載日:2016年08月01日

伊藤忠商事 (本社:東京都港区、代表:岡藤 正広)は、クレジットカードや本人確認情報等の事前登録が不要で、メールアドレスと携帯電話番号だけで即時にオンライン決済可能なサービス「Paidy」を運営するエクスチェンジコーポレーション (本社:東京都港区、:ラッセル・カマー、以下「ExCo」)と資本業務提携し、カードレス決済事業に参入したと発表した。

国内での電子商取引(以下:EC)市場は好調に成長を続けており、2021年には市場規模25.6兆円まで増加するといわれている。
ECでは非クレジットカード決済の比率が4割を占めており、カードを持っていないユーザーや、セキュリティ面での不安からカードを利用したくないユーザー等にカードレス決済サービスの利用は更に拡大していくと見込まれている。
特にモバイル端末からの取引が増えており、Paidyはメールアドレスと携帯電話番号だけで決済可能なため、外出先や移動中の電車の中から等、様々なシーンでの活用が可能。

伊藤忠商事は、グループ会社向け販売、及び海外でのサービス開発の支援等を通じて、2018年までにPaidyの決済総額1,000億円を目指す。
国内外でのベンチャー投資を積極的に推進している伊藤忠商事は、Fintech分野を注力分野の一つと位置付けており、今回のような先進的な金融サービスを創造する企業への投資を通じて次世代の日本の金融システム構築の一翼を担うと共に、自社のグローバルネットワークを活かし、日本発のテクノロジーやサービスを世界に広めていきたい考え。

(IT・情報通信のM&Aニュース)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。