HOME

>

M&A業界動向

>

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース

電通<4324>、米マーケティングのマークル社を買収

掲載日:2016年08月10日

電通(本社:東京都港区、代表:代表取締役社長執行役員 石井 直)の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、米国独立系で最大級のデータマーケティング会社「Merkle Group Inc.」(本社:メリーランド州、Chairman & CEO:David Williams、以下「マークル社」)のマジョリティー株式を取得することにつき、同社株主と合意した。買収額は非開示。買収手続きは9月末までに終える見通し。

マークル社のサービス領域は、事業戦略や顧客戦略の策定、クラウドを活用したデータ&CRM管理など多岐にわたる。これらを統合して提供することで、消費者とのエンゲージメントを高め、マーケティングROIを最大化できるところに強みがある。従業員数は約3,400名、650社以上の世界有数の企業を顧客に持つ。

電通イージス・ネットワークは、今後重要性の高まるデータやテクノロジーを活用したソリューション領域において規模と専門性、新しいケイパビリティーを獲得でき、これまで以上に顧客企業の戦略パートナーとしての役割を担えるとしている。

(出版・印刷・広告・教育のM&Aニュース)

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。