HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

ミックスネットワーク、デジタルマーケティング支援のカレンと業務提携

掲載日:2016年08月25日

国産CMS*のリーディングカンパニーであるミックスネットワーク(所在地:東京都千代田区、代表:吉川隆二、)と、あらゆる企業・団体の売上拡大や顧客数増加を支援するカレン(所在地:東京都港区、代表:藤崎健一)は、両社が保有するサービスの連携を行い、双方の顧客が抱える課題を解決することを目的とし、業務提携を開始することに合意したと発表した。

ミックスネットワークは、国内の企業向けにWebサイト構築・運営プラットフォーム「SITE PUBLIS(サイトパブリス)」シリーズを提供している。スマートフォンやタブレットの活用など多様化するWeb業界において、Webサイトや企業の規模にとらわれないサービスを提供し、企業の業務効率化と生産性向上を支援している。

カレンは、企業の売り上げ拡大や顧客数増加を支援する「デジタルCRM*事業」に取り組んでおり、2016年8月24日(水)から国内中堅・中小の企業間取引(BtoB)事業者向けIT営業*業務代行サービス「ITレンジャー」を提供開始する。

カレンが2016年8月に実施した『BtoB企業の実態調査(有効回答数930名、従業員300名未満の中堅・中小企業が対象)』では、全体の約3割が「顧客・商談増加のため、IT営業にもっと力を入れるべき」と回答した。そのうち約7割が「自社のIT営業に課題がある」と回答し、課題の内訳の約8割は「人材不足」に関するものだった。また、IT営業における人材不足に悩む企業は、Webサイトを効率的に運用するツールを保有していない、もしくは保有していても活用できていないという課題を持つケースが多い。

調査の結果を受け、両社はサービスを提供し合い、悩みを抱える企業の課題解決を目指すこととなった。ミックスネットワークは15年を超えるノウハウを持った「SITE PUBLIS」シリーズの製品を提供することで、企業が持つWebサイトの効率的運用を支援する。
カレンはWebやCRMなどのIT分野に精通したチームを組み、企業のIT営業を支援することで、人材不足の解決を目指す。

今後両社は「ITレンジャー」を通じて、国内中堅・中小BtoB企業がIT分野で抱える課題の解決と、生産性向上の貢献を図る。

*CMS(コンテンツ・マネジメント・システム):Webサイトに掲載するテキストや画像、動画などのコンテンツを作成し、統合管理するソフトウェアの名称。
*CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント):主に情報システムを用いて、顧客の属性や接触履歴を記録・管理し、顧客と長期的かつ良好な関係を築くことで、顧客満足度を向上させる取り組み。
*IT営業:Webサイトやメール、顧客データベースなどのIT資産を活用することで見込み客の発見からニーズの聞き取り、商談アポイントの獲得を営業マンの代わりに実行する営業手法としてカレンが提唱している用語。

(IT・情報通信のM&Aニュース)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。