HOME

>

M&A業界動向

>

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

ハリマビステム<9780>、建築物総合サービスの協栄ビル管理を買収へ

掲載日:2016年08月26日

ビルマネジメント、ビルメンテンス業務を行うハリマビステム(所在地:神奈川県横浜市、代表:鴻 義久)は、ビルメンテナンス・ビル清掃・警備など建築物総合サービス業を行う協栄ビル管理(所在地:京都府京都市、代表:中山 健二)の全株式を取得し、子会社化すると発表した。

協栄ビル管理は、本社が京都市にあり、京都以外にも大阪、姫路、滋賀、東京に事業拠点を設けている。同社は京都市を中心に強固な事業基盤を築き、1965年の会社設立以来、高品質なサービスを提供することで、お客様の高い信頼を得つつ安定した経営を続け、事業を拡大してきた。

本件株式取得により、ハリマビステムグループ事業と連携・融合を進めることで、安定的な経営基盤の確立、業務の効率化、新規営業での営業力の強化を進めることで、より一層の業容拡大を目指す。

(住宅・不動産・ビルメンテのM&Aニュース)

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。