HOME

>

M&A業界動向

>

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース

三菱ケミカルホールディングス<4188>、日本化成を完全子会社化へ

掲載日:2016年09月15日

三菱ケミカルホールディングス(所在地:東京都千代田区、代表:越智 仁、以下「三菱ケミカルHD」)の完全子会社である三菱化学(所在地:東京都千代田区、代表:石塚 博昭)及び同社の連結子会社である日本化成(所在地:福島県いわき市、代表:村田 光司)は、三菱化学を株式交換完全親会社、日本化成を株式交換完全子会社とし、三菱ケミカルHDの普通株式を対価とする株式交換を行うことを決定し、両社間で株式交換契約締結したと発表した。

三菱化学は、三菱ケミカルホールディングス傘下の6事業会社(三菱化学、田辺三菱製薬、三菱樹脂、三菱レイヨン、生命科学インスティテュート及び大陽日酸)の内の1社で、広範囲にわたる製品及び技術を提供している総合化学メーカー。機能商品分野においては、記録材料(光記録メディア等)、電子関連製品(ディスプレイ材料、半導体向け精密洗浄等)、情報機材(OPC及びトナー)等の情報電子事業及び食品機能材(乳化剤等)、電池材料(リチウムイオン電池の電解液、負極材等)、精密化学品(イオン交換樹脂等)等の機能化学事業を、素材分野においては、基礎石化製品・化成品(エチレン、プロピレン等)、炭素製品(コークス等)及び合成樹脂(ポリオレフィン、フェノール・ポリカーボネートチェーン等)事業等を行っている。

日本化成は、無機化学品(アンモニア系製品、合成石英粉、電子工業用高純度薬品等)、機能化学品・化成品(紫外線硬化性樹脂、ゴム・プラスチック架橋助剤、脂肪酸アマイド、アクリレート、メタノール等)等の事業を行っており、三菱化学グループの機能化学部門における中核企業の一つとして重要な役割を担っている。

今回の株式交換により、三菱ケミカルHDグループの経営資源の最適かつ効率的な活用、三菱化学、日本化成両社間での事業戦略の一層の共有が図られ、両社の収益力と競争力の強化を通じて、三菱化学及び日本化成双方の企業価値向上を図る狙い。

(医薬品・化学品製造のM&Aニュース)

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。