HOME

>

M&A業界動向

>

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース

アステラス製薬<4503>、独のバイオ医薬品会社 Ganymed Pharmaceuticalsを買収へ

掲載日:2016年10月31日

アステラス製薬(所在地:東京中央区、代表:畑中 好彦)は、がんに対する抗体医薬を開発するドイツ マインツに拠点を置くバイオ医薬品企業Ganymed Pharmaceuticals AG(CEO:Özlem Türeci、以下「Ganymed社」)の株主との間で、アステラス製薬がGanymed社を買収することに合意し、契約を締結したと発表した。

本買収契約に基づき、アステラス製薬は同社の全株式を取得するための契約一時金として4億2,200万ユーロを支払いう。更に、Ganymed社の株主に対し、同社の最も開発が進んでいる臨床開発プログラムIMAB362の開発の進捗に応じて、最大で総額8億6,000万ユーロを支払う可能性があるとも併せて発表した。
今後アステラス製薬は、必要な法的諸手続きを経て、数週間以内に買収を完了し、Ganymed社を完全子会社化する予定。

Ganymed社は、2001年に設立された非上場のバイオ医薬品企業で、新規のがん治療薬の研究開発に注力している。また、IMAB362を含み、がん領域に非臨床段階、臨床段階にある複数の開発品を有する。

本買収により、アステラス製薬の成長を牽引する中核であるがん領域フランチャイズを、より一層盤石なものにしていく狙い。

(医薬品・化学製品製造のM&Aニュース)

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。