HOME

>

M&A業界動向

>

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

トヨタホーム、ミサワホーム<1722>に対する公開買付け開始

掲載日:2016年11月24日

トヨタホーム(本社:愛知県名古屋市、代表:取締役社長 山科 忠)は、平成 28 年 11 月 22 日開催の取締役会において、ミサワホーム(本社:東京都新宿区、代表:代表取締役 竹中 宣雄)との間における資本業務提携契約の締結並びに対象者の普通株式を公開買付けにより取得すること及び対象者が実施するトヨタホームを割当先とする第三者割当増資を引受けると発表した。

親会社であるトヨタ自動車が昭和 50 年に住宅事業に参入して以来、トヨタホームは「日本の住まいをよくしたい」というスローガンの下、戸建、マンション、賃貸住宅など事業の幅を広げ、太陽電池を内蔵した発電可能な外壁など、自動車をはじめ、環境、IT などで培われたトヨタグループの総合力を活かした住まいを提案している。

一方、ミサワホームは、顧客視点を重視し、既存の枠にとらわれず、積極的に新しい技術・サービスを生み出し、今では、住宅業界唯一の 27 年連続グッドデザイン賞受賞、10 年連続 キッズデザイン賞受賞、創業以来地震の揺れによる全壊・半壊ゼロなどを実現している。

トヨタホームとミサワホームは、平成 17 年3月 31 日に、親会社であるトヨタ自動車が、ミサワホームとの間で結んだ資本提携契約が契機となり、後に資本関係を結ぶに至った。

長期的な人口減少やそれに伴う国内住宅市場の縮小などによる住宅業 界を取り巻く厳しい経営環境や、従来の新築重視から空き家対策・リフォーム等の既存の住宅の有効活用を図るストック重視へのシフト、環境対策の規制強化などの国や社会の変化への対応が必要となっている。このような両社の置かれた住宅事業の事業環境を踏まえ、資本関係の強化を含む連携の強化が必要との考えに両社が至り、平成 28 年3月上旬から、資本関係の強化を含む具体的な方策についての検討を両社間で開始した。

(住宅・不動産・ビルメンテのM&Aニュース)

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。