>

>

中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A業界動向・ニュース

M&A

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース

フジオフードシステム<2752>、ダスキンから外食チェーンのどんを買収

掲載日:2016年12月02日

フジオフードシステム(本社:大阪府大阪市、代表:藤尾 政弘)は、ダスキン(本社:大阪府吹田市、代表:山村輝治)の100%子会社であるどんの発行済全株式を2016 年11 月30 日付けで取得したと発表した。

フジオフードシステは創業以来「大衆というカテゴリーで日本一の外食企業になる」という目標のもと、「まいどおおきに食堂」「串家物語」「つるまる」「手作り居酒屋 かっぽうぎ」を中心とした飲食事業等に幅広く取り組んでいる。
その一環として、今般、海鮮丼が中心のどんぶり専門店「ザ・どん」、おひつご飯のお店「四季五感」を展開する社どんをフジオフードシステグループに迎え入れ、フジオフードシステ事業の一つとして発展させたい考え。

株式会社どんの「ザ・どん」「四季五感」は主に商業施設や観光立地において、「低価格で海の幸を中心とした海鮮丼」や「温かいどんぶりメニューとして天丼や親子丼」などを提供するチェーンとして、現在30店舗(直営店舗3 店舗、FC 店舗27 店舗)を展開している。

フジオフードシステは、「まいどおおきに食堂」を中心とした大衆食のブランドを数多く展開している。今回、どんの株式を取得し子会社として迎えることにより、購買や物流面でのシナジー効果を見込むとともに、既存大衆食ブランドで培ってきたメニュー提案や販売促進企画のノウハウを「ザ・どん」「四季五感」ブランドに対して投入していくことで、将来大きな成長が見込めるものと考えたもの。

(飲食・ホテル・旅館のM&Aニュース)

飲食・ホテル・旅館業界のM&Aニュース

新着案件情報(譲渡希望)

まずは譲渡先の案件をご覧いただき、貴社の買収ニーズに合致する譲渡案件が出てまいりましたら、
企業名が特定されない範囲での匿名情報(ノンネームシート)にて案件をご紹介いたします。
No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
80335 食品製造 4億円 関東
19844 出版・印刷・広告・教育 6億円 関東
40790 飲食・ホテル・旅館 4億円 関東
78720 その他卸・小売 10億円 関東
54145 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 1億5000万円 関東

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

M&Aのセミナーにご興味のある方

セミナー参加を
ご希望の方

M&Aに関する無料相談をご希望の方

無料相談を
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。