>

>

中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A業界動向・ニュース

M&A

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

ヤマハ発動機<7272>、富士重工業から米国販売会社などを買収へ

掲載日:2016年12月08日

ヤマハ発動機(本社:静岡県磐田市、代表:柳 弘之)と富士重工業(本社:東京都渋谷区、代表:吉永泰之)は、富士重工業の一部汎用エンジンの技術資産と、米国販売会社の譲渡について合意し、契約を締結したと発表した。
富士重工業が2017年9月末をもって汎用エンジン等の生産・販売を終了することから、2017年10月1日の譲渡完了に向けて、両社で協議を進める。

具体的には、大型発電機や大型芝刈り機などに搭載される、富士重工業の汎用エンジン「EH Vツインシリーズ」の3製品(EH65、EH72、EH65V)の技術資産を、ヤマハモーターパワープロダクツ(本社:静岡県掛川市、代表:石岡修、ヤマハ発動機100%子会社、以下 YMPC)へ譲渡する。
これにより、YMPCは汎用エンジン「EH Vツインシリーズ」の国内外での販売が可能となる。

米国販売会社の譲渡については、富士重工業の子会社であるSubaru Industrial Power Products(本社:米国イリノイ州、代表:齊藤裕之、富士重工業100%子会社)の全株式をYamaha Motor Corporation, U.S.A(本社:米国カリフォルニア州、代表:大川達実、ヤマハ発動機100%子会社)へ譲渡する。

これにより、ヤマハ発動機は北米における富士重工業の汎用エンジン事業のアフターサービスを継承するとともに、北米での特機事業をさらに強化してく考え。

(機械・金属製品製造のM&Aニュース)

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

新着案件情報(譲渡希望)

まずは譲渡先の案件をご覧いただき、貴社の買収ニーズに合致する譲渡案件が出てまいりましたら、
企業名が特定されない範囲での匿名情報(ノンネームシート)にて案件をご紹介いたします。
No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
80335 食品製造 4億円 関東
19844 出版・印刷・広告・教育 6億円 関東
40790 飲食・ホテル・旅館 4億円 関東
78720 その他卸・小売 10億円 関東
54145 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 1億5000万円 関東

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

M&Aのセミナーにご興味のある方

セミナー参加を
ご希望の方

M&Aに関する無料相談をご希望の方

無料相談を
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。