HOME

>

M&A業界動向

>

建設・土木・工事業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

西部ガス<9536>、マンション販売のエス トラスト<3280>を買収へ

掲載日:2017年01月25日

西部ガス(本社:福岡市博多区、代表:代表取締役社長 酒見俊夫)は、エス トラスト(本社:山口県下関市、代表:代表取締役社長 笹原友也)の普通株式を公開買付けにより取得すると発表した。買収金額はおよそ数十億円とみられる。買付予定数は、51.00%を上限としており、本公開買付けに伴う対象者株式の上場廃止を企図していない。したがって、本公開買付け後も、対象者株式は、東京証券取引所市場第一部における上場が維持される予定。
買い付け期間は、平成 29 年1月 24 日(火曜日)から平成 29 年2月 20 日(月曜日)まで(20 営業日)。

既に、エストラストの代表取締役社長であり筆頭株主の笹原友也氏より、平成 29 年1月 23 日付で公開買付けの応募に関する同意書を得ており、笹原友也氏は所有する対象者株式 1,950,000 株(所有割合 31.62%)のうち一部である 1,930,000 株(所有割合 31.30%)について本公開買付けに応募する旨の誓約をしている。

2017年4月には都市ガスの自由化が開始される。今後、家庭用ガスの競争が激しくなることが予想され、ガス以外の事業を早期に伸ばし、グループ事業に占めるガスエネルギー以外の事業の売上高比率を現在の約2割から10年後には5割程度に高めていくと している。

(建設・土木・工事のM&Aニュース)

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。