HOME

>

M&A業界動向

>

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

積水ハウス<1928>、米国の戸建住宅事業会社を買収

掲載日:2017年02月24日

積水ハウス(本社:大阪市北区、代表:代表取締役社長 阿部俊則)は、米国における住宅販売事業への参入及び組織の再構築を行ため、米国Woodside Homes Company, LLCC(以下、ウッドサイド・ホームズ社)の持分を取得し、完全子会社化したと発表した。

米国の住宅市場は、失業率の低下、賃金の上昇、あるいは歴史的にみれば依然として低い住宅ローン金利水準等 の影響を受け、郊外における戸建住宅に対する需要が今後本格化していくと考えられる。

このような米国の市場環境が、当社の環境技術を活かしたビジネスを展開する絶好の機会であるととらえ、この度住宅販売事業に参入することとした。この参入に当たり、長年に亘り、複数地域に同一のプラットフォームにおいて統一されたブランドで事業を展開し、安定的な収益基盤を確立しているウッドサイド・ホームズ2社と連携し、先ずは本社のあるユタ州や主力の事業展開領域であるカリフォルニア州等米国西部を中心に事業展開を図る。

ウッドサイド・ホームズ社は、米国西部を中心として住宅販売事業を展開し、創立以来、累計で4万戸以上の住宅を販売しており、同地域における大手ホームビルダーの1社となる。顧客の多様性に応じた幅広い商品ライ ンナップを有していることに加えて、環境に配慮した住宅の販売も行っており、両社の経験とノウハウを活かして 米国事業の拡大を図る見通し。

(住宅・不動産・ビルメンテのM&Aニュース)

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。