HOME

>

M&A業界動向

>

食品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

食品製造業界のM&Aニュース

白鶴酒造、輸入ビール取扱い アイコン・ユーロパブを買収

掲載日:2017年04月14日

日本酒メーカーの白鶴酒造(本社:兵庫県神戸市、代表:代表取締役社長 嘉納 健二)は、アイコン・ユーロパブ(本社:東京都新宿区、代表:代表取締役社長トレバー・アレン)の株式を87.6%取得し子会社化したと発表した。白鶴酒造は、創業1743年(寛保3年)で、年商350億円(2016年3月期)。

アイコン・ユーロパブは、酒類、食品の輸入販売会社で、主な取り扱いは輸入ビール、サイダー、ワイン等。特に輸入ビールの取り扱いは約70ブランドと国内トップクラスである。

4月12日に臨時株主総会及び取締役会が開かれ、トレバー・アレンが引き続き代表取締役社長に就任した。白鶴酒造から取締役として嘉納健二(代表取締役社長)、近藤恭一(取締役常務執行役員)、監査役として増田秀樹(顧問)が選任された。

今後はアイコン・ユーロパブ株式会社の事業を通じて、豊かな食文化の一層の向上に寄与するとしている。

(食品製造のM&A)

食品製造業界のM&Aニュース

新着案件情報(譲渡希望)

現在、弊社にて譲渡のご相談を頂いている情報を掲載しています。
秘匿性の観点からホームページへ掲載できる情報に限りはありますが、ご関心のある案件情報がございましたら、お気軽にお問合わせください。
非公開案件も多数ございます。まずは、お問合わせフォームより貴社のご要望をご連絡ください。

No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
68330 医療・介護・福祉 2億円 関東
74458 医療・介護・福祉 1億4000万円 関東
30759 出版・印刷・広告・教育 3億円 関東
78582 その他卸・小売 3000万円 関東
76386 食品製造 6000万円 中部

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。