HOME

>

M&A業界動向

>

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース

バイオ創薬ベンチャーのジーエヌアイグループ<2160>、米BABを約65億円で買収

掲載日:2017年04月20日

ジーエヌアイグループ(本社:東京都中央区、代表:取締役代表執行役社長兼CEO イン・ルオ)は、100%子会社であるGNI USA, Inc.(所在地:米国デラウェア 州、CEO:Ying Luo、以下「GNI USA」)を通じて、Berkeley Advanced Biomaterial,Inc.(所在地:米国カリフォルニア州、代表取締役:François Génin, Ph.D.、 以下「BAB」)を買収することを決議し、同日付で当該買収に関する拘束力のある覚書を締結したと発表した。取得価額は、約65億円(約59 百万ドル)の予定。

ジーエヌアイグループは、アジアに患者の多い疾患を適応症とした複数の創薬候補化合物をパイプラインに持ち、先端バイオ技術を活用して創薬活動を行っている創薬企業グループ。現在、主として中国において事業を運営している。

BABは、米国カリフォルニア州の生体材料分野で事業を展開しており、ヒドロキシアパタイト及びカルシウムを主成分とする生体材料(代替骨)の製造に特化し、米国及び欧州各国内での整形外科領域の手術や脊椎外科手術で用いられている移植可能な生体吸収性のある生体材料を開発、販売している。

BABを買収することにより、生体材料の開発及び販売事業を事業ポートフォリオに加えるができ、経営の多角化を図ることが可能となる。さらに、 世界最大の医療市場である米国と成長著しい医療市場である中国で、収益性の高い同規模の医療関連事業を展開することができ、中国市場からの好機を捉えて他の主要市場への事業展開を実現することができるとしている。

(医薬品・化学製品製造のM&A)

医薬品・化学製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。