HOME

>

M&A業界動向

>

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

京阪ホールディングス<9045>、京都地盤の建売住宅事業会社を買収

掲載日:2017年06月01日

東証1部上場の京阪ホールディングス(本社:大阪市中央区、代表:代表取締役社長 加藤 好文)は、ゼロ・ コーポレーション(本社:京都市北区、代表:代表取締役社長 金城 一守)の株式を取得すると発表した。取得価額は非公開。

ゼロ・コーポレーションは 1982 年(昭和 57 年)の設立以来、京都市内を中心に建売住宅・注文建築事業等を展開し、特に既成市街地における「まちなか建売事業」の開発ノウハウに強みを持つ、近畿圏有数の不動産会社。

京阪グループは、「くずはローズタウン」「京阪東ローズタウン」など、いわゆる大規模ニュータウンの街づくりを中心に手掛けてきたが、ゼロ・コーポレーションの有する、既成市街地における開発ノウハウを京阪沿線へ展開することにより、従来の京阪グループにおける大規模ニュータウンに加え、多様な形態の街づくりを提案できるものとして、今般、ゼロ・コーポレーションを京阪グループに迎え入れることとしたもの。

(住宅・不動産・ビルメンテのM&A)

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。