HOME

>

M&A業界動向

>

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

ドンキホーテHD、ハワイ24店舗スーパーマーケットを買収

掲載日:2017年06月30日

ドンキホーテホールディングス(本社:東京都目黒区、代表:代表取締役社長 兼CEO 大原孝治)は、海外事業持株会社 Pan Pacific International Holdings Pte. Ltd. (本社:シンガポール、以下「PPI 本社」)の子会社である Pan Pacific International & Co.(米国デラウェア州、以下「PPI デラウェア」)を通じて、米国ハワイ州にて 24 店舗を展開する QSI, Inc.(以下「QSI」といいます。)の株式を取得することに関する株式譲渡契約を締結したと発表した。

ドンキホーテグループは、創業以来、「顧客最優先主義」という企業原理のもとで、独創的な店舗運営スタイルを構築し、成長を続けてきている。2006 年に初の海外拠点 として、THE DAI’EI (USA) Inc.(米国ハワイ州、現 Don Quijote (USA) Co., Ltd.)、2013 年に MARUKAI CORPORATION(米国ハワイ州、カリフォルニア州)を買収し、米国での業務に対する知見を養ってきた。

今回、米国ハワイ州において長年にわたり、ローカルの方々や観光客に親しまれてきた 24 店舗のスーパーマーケットを展開する QSI を連結子会社化することにより、ハワイ州を機軸とした米国でのグローバル事業戦略の中核として位置づけ、事業価値の大幅な向上が実現できるものと考えている。

(食品卸・小売(スーパー)のM&A)

食品卸・小売(スーパー)業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。