HOME

>

M&A業界動向

>

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

日本社宅サービス<8945>、不動産原状回復等に実績を有する全日総管理を買収

掲載日:2017年07月12日

日本社宅サービス(本社:東京都新宿区、 代表:代表取締役社長 笹 晃弘)は、株式交換により、全日総管理(本社:東京都新宿区、代表:代表取締役社長  長友孝祥)を完全子会社とする株式交換契約を締結したと発表した。効力発生日は、平成 29 年8月1日の予定。

全日総管理は、首都圏を中心に各種不動産の原状回復工事やリフォーム工事、クリーニングを長年 にわたり展開している会社であり、主にマンション専有部のリフォーム事業を行う日本社宅サービス孫会社のクラシテリノベーションと業務提携をしている。

全日総管理が手がけるサービスの多くは、日本社宅サービスグループが手がける施設総合管理事業と補完関係にあり、将来ビジョンを共有すべく完全子会社となることを提案し、交渉を重ねた結果、合意に至った。なお、全日総管理を完全子会社とした以降も全日総管理の現代表取締役である長友孝祥氏は、全日総管理の経営にとって重要であることから、引き続き全日総管理代表取締役として経営に参画する。

(住宅・不動産・ビルメンテのM&A)

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。