HOME

>

M&A業界動向

>

建設・土木・工事業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

日成ビルド工業<1916>、シンガポールの駐車場運営企業を約39億円で買収

掲載日:2017年08月18日

日成ビルド工業(本社:石川県金沢市、代表:代表取締役社長 森岡 篤弘) は、子会社である NISSEI BUILD ASIA PTE. LTD. (以下、NBA)が、シンガポールにおいて駐車場運営・管理事業を展開する P-Parking International Pte Ltd (本社:シンガポール、代表者:Dato’ Richard L.C. Wee、以下、P-Parking International 社)の全株式を取得し、 子会社化(当社の孫会社化)すると発表した。取得価額は、約3,917 百万円。

日成ビルド工業は、2016-18 年度の中期経営計画において、ストック型ビジネスの拡大及び海外事業基盤の強化を施策
の一つとして掲げ、2018 年度においては海外事業売上高 20 億円を目標としている。

一方、P-Parking International 社は、2000 年設立以降、シンガポールにおいて駐車場運営・管理事業を展開し、現在では運営・管理台数 65,000 台超のシンガポール有数の駐車場運営・管理会社。日成ビルド工業は、今般の NBA による P-Parking International 社の全株式の取得により、当該計画の施策であるストッ ク型ビジネスの拡大及び海外事業基盤の強化を実現するとともに、安定収益を基盤として立体駐車場及びシス テム建築建物の販売拡大に取り組むことが可能となる。今後、当社は、P-Parking International 社を中心と して、シンガポールのみならず、海外グループ会社 4 社とのシナジー効果を創出し、東南アジア諸国における 事業成長を加速させる。

(建設・土木・工事のM&A)

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。