HOME

>

M&A業界動向

>

建設・土木・工事業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

生コン販売量首位の三谷商事、ベトナムのスパイス販売企業を買収

掲載日:2017年09月08日

三谷商事(本社:福井県福井市、代表:代表取締役社長 三谷 聡)の子会社であるブレード通商(本社:東京都武蔵野市、代表:代表取締役社長 阿部俊朗)が、Pacific Basin Partnership, Inc.(以下「PBP 社」)の全株式を本日取得したと発表した。

現在の三谷商事グループの事業はほとんどが日本国内に集中しており、人口や GDP が減少していく日本の環境に影響を受けることから、今後人口や需要が伸びていく東南アジアや安定した北米地域において、新規事業 を捜していた。 PBP 社グループは、ベトナムにおいてスパイスを生産・加工し、欧米地域に輸出・販売しております。安定した需要が見込まれる事業であり、事業内容が理解でき、運営できるものと判断し、PBP 社の全株式を取得することとした。

【異動する子会社の概要】
(1) 名称 Pacific Basin Partnership, Inc.
(2) 所在地 Nassau, New Providence, Bahamas
(3) 代表者の役職・氏名 Director: Mark Andrew Barnett
(4) 事業内容 スパイスの販売
(5) 資本金 10 千米ドル(約 1 百万円)
(6) 設立年月日 2000 年 4 月 6 日
(7) 大株主及び持株比率 Mark Andrew Barnett 100%
(8) 当社と当該会社の関係 資本関係、人的関係、取引関係はありません。

(建設・土木・工事のM&A)

建設・土木・工事業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。