HOME

>

M&A業界動向

>

人材関連・アウトソーシング業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

人材関連・アウトソーシング業界のM&Aニュース

ツナグ・ソリューションズ<6551>、ベトナム特化サイト運営のasegoniaを買収

掲載日:2017年09月19日

アルバイト・パート専門の、採用・定着・育成を提案するコンサルティング会社であるツナグ・ソリューションズ(本社:東京都千代田代表:代表取締役社長 米田 光宏)は、asegonia( 本社:東京都渋谷区、代表:代表取締役 井上 義設)の全株式を取得し、子会社とすると発表した。Asegoniaの平成 29 年 5 月期の売上高は47,895 千円。取得価額は非公表。

昨今の国内外食産業、サービス産業を始めあらゆる産業で雇用確保が命題となっており、外国人雇用はもはや外すことのできない採用手段の一つとなっている。今回子会社とする asegonia は、2013 年に創業、当時より外国人雇用に可能性を見出し、中でも日本との親和性の高いベトナムに特化し事業を育成してきており、同社が運営する求人サイトは、ベトナム人向けアルバイト情報、正社員採用情報、学校情報、生活情報を提供するポータルサイトとなっている。

最大の特徴として、母国語であるベトナム語で展開することにより、ベトナム人ユーザーから高い支持を得ており、国 内 No.1 登録者 2 万人に成長し、国内最大のベトナム人向け求人サイトとなっている。さらに、国内の利用企業も延べ 250 社を超え、まさに時代のニーズにマッチしながら成長してまいりました。 オンライン求人サイト運営と並行しながらも、実際に採用企業と、ベトナム人求職者をマッチングする対面型採用イベント「WIN(Work In Nippon)」も好評を得ており、全国で展開をしている。

また、ベトナムの首都にあるハノイ大学とも提携関係にあり、同大学のキャリアセンターを運営する立場にあり、このネットワークを活用し、ベトナム全土の優秀な大学生を日本に誘致している事業も asegonia が持つ有力な資産となる。第一国をベトナムで展開し、第二国、 第三国と多国籍への展開も計画している。これらの事業が、当社グループの顧客のニーズに合致しており、今回の株式取得の運びとなった。

本件取得による事業規模の拡大と対応範囲の拡がりにより、これまで以上にお客様ニーズへの対応が図れるとともに、既存事業との有機的な連携・融合を進めることで、新たな付加価 値の提供を通じたサービス向上が図れるものと期待しており、asegonia を 含むグループ経営資源を最大限活用し、事業の発展と企業価値の向上を目指す。

(人材関連・アウトソーシングのM&A)

人材関連・アウトソーシング業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。