HOME

>

M&A業界動向

>

人材関連・アウトソーシング業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

人材関連・アウトソーシング業界のM&Aニュース

ウィルグループ<6089>子会社、福島県の人材派遣リトルシーズサービスを買収

掲載日:2017年09月20日

人材派遣や業務請負等の人材サービス展開のウィルグループ(本社:東京都中野区、代表:代表取締役会長 池田 良介)の連結子会社であるエフエージェイ(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長:土肥 貞之、以下「FAJ」)が、リトルシーズサービス(本社:福島県 郡山市、代表取締役:平 良一)の全株式を取得し子会社化(当社の孫会社)することを決議したと発表した。

ウィルグループは、「個と組織をポジティブに変革するチェンジエージェント・グループ」をミッション として掲げ、国内外で人材派遣、業務請負、人材紹介等の事業を展開しており、また、平成 32 年3月期における売上高 1,000 億円、営業利益 40 億円を経営目標として掲げる中期経営計画「Will Vision 2020」を策定し、主力事業の1つであるファクトリーアウトソーシング事業を業界№1 に成長させることを重点戦略目標の一つに掲げている。

一方、リトルシーズサービスは、創業時より地域密着型で人材派遣・業務請負事業を展開しており、福島県内でトップクラスの取引企業数と登録者数を有している。平成 28 年9月期の売上高は、約13億5700万円。

FAJ及びリトルシーズサービスは、ともに製造業への人材派遣を中心としており、今回の子会社化により、事業を効率的かつ効果的に運営することで収益力の向上を見込んでおり、また加えて、FAJとしては、東北エリアでの人材サービスの提供が可能となること、リトルシー ズサービスとしては、FAJが培ってきた「ハイブリッド派遣」等の強みを活かすことにより、 グループの企業価値向上に資するものと判断した。

(人材関連・アウトソーシングのM&A)

人材関連・アウトソーシング業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。