HOME

>

M&A業界動向

>

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

バス用運賃収受機器の小田原機器<7314>、システム開発のソタシステムを買収

掲載日:2017年10月19日

小田原機器(本社:神奈川県小田原、代表:代表取締役社長 入山 圭司)は、ソタシステム(本社:東京都墨田区、代表:代表取締役社長 安田 輝雄)の株式を取得し、子会社化すると発表した。ソタシステムの平成 29 年4月期の売上高は、276 百万円。

小田原機器が事業を展開しているバス用運賃収受機器について、昨今の非接触ICカードシステム導入の拡大に伴い、システム開発が必要となる製品のニーズが増加しており、ソフトウェ ア開発の業務比重が年々高まっている。また、現在、ソフトウェア開発の業務効率化が必要不可欠となっているほか、ソフトウェア開発を外注先に依頼した場合に開発ノウハウが当社に残らないリスクがある。

このような環境下、ソタシステムにて長年蓄積されたソフトウェア開発に係る技術力、開発力及びノウハウを当社に統合することにより、ソフトウェア開発の効率化及び開発ノウハウの伝承が可能となり、その結果、バス機器市場以外への新たな事業展開の 足掛かりを含め、新たな付加価値及びシナジーが創造されるものと見込んでいる。

(機械・金属製品製造のM&A)

機械・金属製品製造業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。