HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

システナ<2317>、暗号化商品開発のJIGDATAの株式20%を約9億円で取得

掲載日:2017年10月27日

ソフト開発支援のシステナ(本社:東京港区、代表:代表取締役社長 三浦賢治)の連結子会社である Systena America Inc.(本社:米国カルフォルニア州、代表:代表取締役社長 淵之上 勝弘)は、JIGDATA,INC.の 20%相当分の持ち分を取得し、持分法適用関連会社化すると発表した。

米国において昨今頻発しているランサムウェアや米国内外(特に第三国から)のサイバー攻 撃に対するセキュリティ対策強化の需要の高まりを受け、Systena America Inc.はグローバル ビジネス推進強化を目的として、JIGDATA,INC.(データ・通信の暗号化と FIDO 認証で独自のテ クノロジーを持つ米国シリコンバレーのベンチャー企業)を持分法適用関連会社化する。

彼らの技術は、既に米国内外の軍事機関、各国の中央銀行、大手金融機関や大手民間企業で幅広く利用されており、Systena America Inc.の出資を受け JIGDATA,INC.は、これらの技術を使い同等のセキュリティ強度を備えた製品を小型化し、地方政府・行政機関、医療・ヘルスケアや中小企業向けに開発販売する予定。Systena America Inc.は彼らのセキュリティ基盤の上に各業種別のアプリケーションを開発し販売するだけでなく、アジアへの独占的な販売権を取得する。

【異動する持分法適用関連会社(JIGDATA,INC.)の概要】
(1) 名 称 JIGDATA,INC.
(2) 所 在 地 10846 Via San Marino, Cupertino CA, 95014, USA
(3) 代表者の役職・氏名 Arshad Noor, President
(4) 事業内 容 暗号化商品・FIDO 認証商品の企画・開発・販売
(5) 資 本 金 250 千米ドル(28,392,500 円)

(IT・情報通信のM&A)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。