HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

データセクション<3905>、システム保守のKAGネットワークソリューションズを買収

掲載日:2018年01月05日

ビッグデータ処理のデータセクション(本社:東京都渋谷区、代表:代表取締役社長 CEO 澤博史)は、KAG ネットワークソリ ューションズ(本社:東京都渋谷区、代表:代表取締役 小野 弘明)の株式を取得し、子会社化すると発表した。取得価額は、およそ150 百万円。

データセクションにおいては「未来のビジネスを AI とデータで創造する」をビジョンに掲げ、SNS を中心とした データ解析並びにディープラーニングや画像解析技術による各種 AI ソリューションを幅広く提供している。特に AI ソリューション提供においては、サービスローンチまでのスピードと解析精度の双方を向上させるため、当社独自のプラットフォーム「MLflow」も開発し、実運用に向けた実証実験が いくつも並行して進んでいる段階にある。 このように、AI プラットフォーム開発から各種ソリューション提供まで幅広くサービス展開してい る当社事業展開の状況を踏まえ、AI の投資環境整備に向けたさらなる財務基盤強化、並びにシステム 運用の知見を持つエンジニア人材確保の観点から、KAG ネットワークソリューションズの株式を取得し、 データセクショングループの子会社とすることとした。

KAG ネットワークソリューションズは大手金融機関の基幹システムに向けた運用保守、その他幅広くシステム運用の業務受託やお得意先様に常駐しての開発等を行っており、人事面、売上利益の面の双方においてプラスのシナジー効果を期待できる。なお、今般の株式取得に要する資金は、2017年3月に実施した新株予約権の発行による調達資金で充当する。今後も企業価値向上のため、M&A などを通じて収益基盤の強化と事業基盤の更なる拡張を図る考え。

さらに、今回の株式取得により、データセクションと KAG ネットワークソリューションズでの人材交流が生まれ、お互いのノウハウを交換しあ うことによる技術力向上も期待でき、データセクションが KAG ネットワークソリューションズの株式を取得して事業を継承することにより、システム運用による安定した売上利益が上がることが見込まれる。またその利益を AI による ソリューション開発へ再投資することでデータセクショングループ内での売上利益の循環が生まれ、財政基盤が強化されることも大きなメリットとなる。

【異動する子会社(KAG ネットワークソリューションズ株式会社)の概要】
名称: KAG ネットワークソリューションズ株式会社
所在地: 東京都渋谷区代々木二丁目 16 番2号 第二甲田ビル4F
代表者の役職・氏名: 代表取締役 小野 弘明
事業内容: 電子計算機及び附属機器の販売及びその保守
資本金: 3 百万円
設立年月日: 平成 26 年2月 10 日

【株式取得の相手先の概要】
名称: 株式会社 KAG ホールディングズ
所在地: 東京都渋谷区代々木二丁目 16 番2号 第二甲田ビル4F
代表者の役職・氏名: 代表取締役社長 小野 弘明
事業内容: 経営コンサルティング及び経理会計の受託事業/情報処理システムのソフトウェアの設計及び開発
資本金: 30 百万円
設立年月日: 昭和 63 年 11 月

(IT・情報通信のM&A)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。