HOME

>

M&A業界動向

>

IT・情報通信業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

IT・情報通信業界のM&Aニュース

図研<6947>、電機業界向けCADアプリ開発のアルファテックを買収

掲載日:2018年01月12日

プリント基板CAD/CAMの国内最大手の図研(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:金子 真人)は、アルファテック(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:細川 幸夫)の発行済株式を100%取得、子会社化したと発表した。

アルファテックは、電機業界向けのCADアプリケーションパッケージ「ACAD-DENKI」の開発・販売・サポート、2D/3D汎用メカニカルCADの販売やカスタマイゼーションなど、主にメカトロニクス分野の顧客に対して様々なソリューションとサービスを提供している。

我が国の産業機械や生産設備の設計・製造において重要な役割を担う制御盤専業メーカーに多くの実績を持つアルファテックを子会社化することにより、図研は大手装置メーカーだけでなくそのサプライヤーまで、メカトロニクス分野の幅広い顧客基盤を持つことになる。この顧客基盤に対して、図研の制御設計ソフトウェア「E3.series」やデータマネージメント製品をアルファテック製品と組み合わせて提案することで、サプライチェーンの川上から川下まで一貫したソリューションとサポートを提供する。

アルファテックは、図研の強固な財務基盤とエンジニアリングソフトウェア開発での実績を背景に、従来のメカトロニクス分野での製品開発・サポートをさらに充実させるとともに、今後市場拡大が見込まれる建築分野への新たな3Dモデリング技術適用としてBIM(Building Information Modeling)の市場開拓も推進していく。また、図研の海外販売・サポートチャネルを活用することにより、これまで国内販売が中心であった同社製品を海外市場にも拡販することを検討中。

両社はそれぞれの顧客に最適なソリューションとサービスをタイムリーに提供していくことを目指して、今後製品開発、販売、サポートなど様々な面で協調していく計画とのこと。

【アルファテック株式会社の概要】

社 名:アルファテック株式会社(Alfatech Inc.)
本 社:〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島2-14-6 新大阪第2ドイビル 5F
代表取締役社長:細川 幸夫
創 業:1986年2月5日
資本金:5,700万円
株主構成:株式会社図研100%
従業員数:56名(2017年9月末時点)
事業概要:電機(盤、電気機械)業界向けのCADアプリケーションパッケージ
     ACAD-DENKI の開発・販売・サポートおよび、2D/3DメカニカルCAD
    (「AutoCAD」、「BricsCAD」)の販売・カスタマイズ・サポートなど

(IT・情報通信のM&A)

IT・情報通信業界のM&Aニュース

新着案件情報(譲渡希望)

現在、弊社にて譲渡のご相談を頂いている情報を掲載しています。
秘匿性の観点からホームページへ掲載できる情報に限りはありますが、
ご関心のある案件情報がございましたら、お気軽にお問合わせください。
非公開案件も多数ございます。まずは、お問合わせフォームより貴社のご要望をご連絡ください。

No. 譲渡希望業種 売上 本社所在地
48141 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 3億円 関東
74748 IT・情報通信 50百万円 関東
64913 出版・印刷・広告・教育 4億円 関東
70784 その他卸・小売 1億円 関東
48179 医薬品卸・小売(調剤・ドラッグストア) 1.5億円 関東

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。