HOME

>

M&A業界動向

>

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

不動産FC事業のハウスドゥ<3457>、不動産賃貸・仲介の京葉ビルドを買収

掲載日:2018年02月01日

ハウスドゥ(本社:東京都千代田区、代表:代表取締役社長 CEO 安藤 正弘)は、京葉ビルド(本社:千葉県船橋市、代表:代表取締役 池永 和隆)の全株式の取得に関する契約を締結したと発表した。

ハウスドゥは、不動産売買事業、不動産流通事業、リフォーム事業、全国加盟契約数 500 店舗を超えるフラン チャイズ事業に加え、「住みながら家を売却できる」ハウス・リースバック事業や「不動産担保ローン」、 「リバースモーゲージ保証事業」を扱う不動産金融事業を積極的に展開し、事業拡大に努めている。 近年、多くの中堅・中小企業のオーナーが、後継者問題に直面しており、M&A や事業承継のニーズ増加している。

こうした中、ハウスドゥグループの事業規模の一層の拡大を図るため、事業との親和性 の高い事業を営んでいる企業との M&A を積極的に進めている。 第一弾として、千葉県船橋市エリアを中心に不動産賃貸業、不動産仲介・コンサルタント業、損害保険代理店業を営む京葉ビルド社の全株式を取得することとした。

また、京葉ビルド社は長きにわたり、地域 密着型企業として堅実に成長しており、収益性の高い不動産を約 26 棟を保有し、また、優良な顧客層を 有していることから、当社の更なる企業価値の向上と事業拡大への好機に大きく寄与すると考えている。

【異動する子会社(株式会社京葉ビルド)の概要】
名 称: 株式会社京葉ビルド
所 在 地: 千葉県船橋市本町1丁目22番8号
代表者の役職・氏名: 代表取締役 池永 和隆
事業内容: 不動産賃貸業、

(住宅・不動産・ビルメンテのM&A)

住宅・不動産・ビルメンテ業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。