HOME

>

M&A業界動向

>

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース
中堅・中小企業の事業承継・M&Aはコーポレート・アドバイザーズにお任せください

ニュース

M&A

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース

出版物取次大手の日本出版販売、東武ブックスを買収

掲載日:2018年02月07日

日本出版販売(本社:東京都千代田区、代表:代表取締役社長 平林 彰)は、東武ブックス(本社:東京都墨田区、代表:代表取締役社長・渡辺 剛史)の普通株式について、東武鉄道株式会社が保有する株式全てを含む発行済株式の 83.3%を、1 月 25 日(木)付で取得したと発表した。

日本出版販売は、駅立地での販売ノウハウを持つ東武ブックスと、書籍・雑誌の販売をより効率的に行い、新たな商材・業態を提案していくことで新たな書店のモデルづくりを目指す。 代表取締役社長は、引き続き渡辺 剛史氏が務めます。商号および屋号については、今後変更する予定。

【株式取得対象会社の概要】
名称: 株式会社東武ブックス
所在地: 東京都墨田区向島 1-2-3
代表者の役職・氏名: 代表取締役社長・渡辺 剛史
事業内容: 書籍、文具の販売、その他
資本金: 10 百万円
設立年月日: 昭和 51 年 2 月 17 日

(出版・印刷・広告・教育のM&A)

出版・印刷・広告・教育業界のM&Aニュース

コーポレート・アドバイザーズM&Aへお気軽にご相談ください。

セミナー参加
ご希望の方

無料相談
ご希望の方

無料相談・秘密厳守
無料相談・秘密厳守

M&Aに関する無料相談やセミナーを随時行っております。